家づくりに関するブログ

住宅ローン破綻の危機迫る! 

2020年6月30日

新型コロナウイルス騒動が始まって、早くも4ヶ月が経ちます。

誰も予想もしていなかった出来事ですが、私たちの生活環境や生活スタイルまで

変えようとしています。

 

新型コロナウイルスは最近住宅を購入した人たちにも強い影響を与えています。

「残業が無くなり収入が減った」とか「会社が倒産した」などと言う理由で、

住宅ローンが払えない人が急増しています。

7月・8月以降はもっと増えると思います。これはボーナス併用払いをされて

いて、払えなくなる可能性が出てくるからです。

 

最近ですが、

「住宅ローンの金利が上がると連絡がきたのですが、どうすればいいか教えて

下さい。」とよく相談されます。

次回の金利が上がる事をどうして知らなかったのか?

ハウスメーカーさんや工務店さんは、住宅ローンの仕組みを理解しているの?

結局困るのは消費者であるお客様です!

お客様は誰も守ってくれません!

住宅を購入した時の営業マンも助けてくれません!

 

弊社のお客様でボーナス併用払いをされている方は一人もいませんし、私が

ボーナス併用払いを止めます。

また、2年後3年後の金利がどうなるのかは、皆さん知っておられます。

一番大切な事ですが、2年後3年後に金利が大きく上がる住宅ローンは、

利用しない事です。

 

住宅ローンが心配な方は、一度ご相談下さい。

 

 

久しぶりの「勉強会」です!

2020年6月17日

6月27・28日に久しぶりの勉強会を開催します。

今回のテーマは、「新型コロナウイルス対策の家」

新型コロナウイルスですが、日本では下火になってまいりましたが

他国ではまだまだ猛威を振るっています。

いつまた再燃するのか?不安な日々がしばらく続くような気がします。

「人類の歴史はウイルスとの闘いです」と言われているようですが、

ウイルスも変異を繰り返して進化しているそうです。

そこで、せめて家の中だけでも安全な空間にならないものか?と

私と建築士さんと建設会社さんで、かなり真剣に勉強しました。

その結果、誰でも手が届く金額でのご提供が可能となりましたので、

今回の勉強会で発表させていただきます。

しばらくは完全予約制ですので、ご興味のある方はぜひホームページ

から予約して下さい。

 

今だからできる「住宅購入の進め方」

2020年5月10日

新型コロナウイルスの影響もあり、いま住宅購入を考えておられる方にはヤキモキ

した日々が続いておられると思います。

新型コロナウイルスを警戒しながらの家づくりは少し無理があると思いませんか?

今この時、少し冷静になり落ち着いて考えてみてはいかがでしょうか?

 

今の新型コロナウイルス騒動が落ち着きますと、

◎住宅ローンの金利が下がるかも?

◎住宅ローン控除の拡大も?

◎住宅ポイントの復活?

◎国や県からその他のプレゼントが?

このような事が考えられ、必ず条件は今よりも良くなります。

なぜこんな事が言えるのか?ほんと?

落込んだ経済を立ち直す為に政府は色々と対策を打ってきます。

住宅は個人消費で一番金額が大きな買い物なので、国としては皆様に

住宅を購入して欲しい訳です!

 

だから、少し待って冷静に状況を見て下さい!

かなりお得に家が購入できるかも・・・?

 

 

◎見積書 ◎間取り図 解説診断サービス開始します!!

2020年5月10日

多くのお客様からのご意見から生まれた新サービス、

「見積書」・「間取り図」の解説診断サービスを始めます。

「見積書」の見方がわからない!「間取り図」を3Dやバーチャルで見ても

実際どんな大きさになるのか想像ができない!

多くの方がこのように感じておられると思います。

この問題が解決しないまま計画を進めてしまうと、取り返しが付かなくなって

しまうことも・・・

 

このサービスは、メールでお客様から送られてきた見積書や間取り図を拝見

して、お客様がわからない所や気を付けなければいけない所などを診断・解説

させていただきます。

 

例)この見積書には外溝工事の金額が記入されていませんので、別工事なのか?

見積りに含まれているのか?契約をされる前に確認が必要です。

例)この図面から想像できる事ですが、リビングの有効スペースが4.5畳ほどしか

ありませんので、小さいお子様がおられることを考えるともう少し大きくした

方がいいのではないでしょうか? などなど。

 

費用は¥20,000- で、弊社ホームページの「住宅購入相談」からメールにてお問合

せ下さい。

お問合せいただいたお客様には、弊社からメールでご案内させていただきます。

 

液体ガラス 金沢城公園整備工事の様子

2020年3月23日

金沢城公園整備事業「鼠多聞橋木製園路工事」の様子です。

「液体ガラス塗装」を施して、すでに2ヶ月ほど経過してい

ますが、水の浸み込みも木材の変色もなく綺麗な状態を保って

います。

いつまでも美しくあってほしいものです!

 

≪勉強会≫ご来場の御礼

2020年3月17日

3月15日七尾市にて≪住宅購入勉強会≫を開催させていただきました。

新型コロナウイルス騒動にも係わらず、多くのお客様にご来場いただいた

事にお礼申し上げます。

また「ご都合が悪く今回参加できなかった」とのご意見もいただきました。

今後も七尾市にて定期的に勉強会を開催させていただきますので、どうぞ

宜しくお願い申し上げます。

月刊金澤3月号「液体ガラス」

2020年3月3日

 

月刊金澤3月号で「液体ガラス」をPRさせていただきました。

ご採用いただきました株式会社石田屋の田中会様、そして建築

研究所セクションRの野尻先生に御礼を申し上げます。

 

能登ヒバを使った外壁の一部と木製のドア(建具)に液体ガラス

を使用しました。

 

外部の木材は1週間もすれば変色が始まるのですが、驚くことに

塗装後2ヶ月以上経過していますが変色も汚れもありません。

お客様の建物が、いつまでも綺麗であって欲しいものです!

鼠多聞橋の工事に採用されました

2020年2月3日

弊社が約4年前から取り組んでいました「液体ガラス」がこの度、

鼠多聞橋木製園路工事に採用されました。

尾山神社から鼠多聞橋にむかう木製の通路に、この「液体ガラス」

を塗装して、文化財の美観をできるだけ長く維持させるのが目的

です。

 

 

「液体ガラス」は、お客様の住宅をできるだけ永く、新築時の美しさを

維持させる事やメンテナンス不要の外壁を目指し採用しました。

2年前に住宅の木製の外壁に施工させていただきましたが、いまだに新築

の状態を維持しています。

 

弊社のご提案が、石川県の象徴となる文化財の工事に採用され大変光栄に感じて

います。

2020年 謹賀新年

2020年1月5日

 

皆様  明けましておめでとうございます。

昨年 多くのお客様の夢を叶えるお手伝いができた事に感謝させていただき、

今年はより多くの方のお役に立ちたいと思う所存でございます。

 

勉強会やセミナーも昨年以上に力を入れて頑張りますので、

本年も宜しくお願い致します。

 

株式会社トータルサポート 社員一同

北陸ビジネス街道2019 に出展

2019年9月17日

液体ガラス

 

北陸ビジネス街道2019 に出店しました。

写真が当社のブースで、液体ガラスのPRを行いました。

この「液体ガラス」は、まだまだ知られていない新しい技術で、

木・木製品・外壁などをガラスコーティングする技術で、当社の場合は

ウッドデッキや外壁に使用しています。

液体ガラスを住宅に使用しているのは北陸では当社だけで、お客様の住宅を

メンテナンス不要の住宅に近づけるために探し当てた新技術です。

石川県でもすでに採用いただいた住宅がありますが、建築後2年経過した今でも

外壁やウッドデッキは新築当初とほぼ変わらない状態を維持できています。

お客様が新築された住宅は、いつまでも美しくあって欲しいと思っております。

ページトップへ